婚活パーティーのタブー集

婚活パーティーに友達を誘って参加する女性は多いです。

 

確かに一人で参加するのは心細いかもしれませんが、

せっかく未来の結婚相手を探しに来ているのに、

いつでも話せる友達とばかりで会話を楽しんでいては、

なんのための婚活パーティーかわかりません。

 

それに男性からしてみれば、女性同士で楽しそうにおしゃべりしている間に

割り込んで話しかけるのは苦手な人もいます。

 

「自分から男性に話しかけるのは、ガツガツしているように見られるのが嫌で・・・」

と考えている人もいるでしょうが、そこは婚活パーティー。

 

「すみません。ちょっとお話してもいいですか?」

と言われれば、嫌な人はいないはずです。

 

もう一つ、いくら婚活パーティーだからといっても、

初対面の相手に挨拶もそこそこに「年収はいくらですか?」

「バツイチではないですよね?」なんてズバズバ質問するのは、どう考えてもマナー違反です。

プライベートなお話は、ある程度仲良くなってからするものです。

 

知らない相手から、いきなりディープなし質問をされても、ほとんどの人は反応に困ってしまいます。

 

相手の収入が知りたければ、会社と仕事内容、年齢、役職などが分かれば、

大体の年収は調べることができます。

 

また、その男性が貯蓄しているかどうかは、実家暮らしか、一人暮らしか、

車や身につけている物にお金をかけていないかを見れば、予想することができます。

大人数が参加している婚活パーティーでは特定の相手と話せる時間は限られてしまいますが、

だからといって、あえて多くを聞き出そうとはせずに、しっかりと相手の目を見つめ、

きちんと話を聞いて、少しでも、楽しい会話ができることを心がけた方が、

相手にも好印象に映るはずです。

 

婚活パーティーは自分をプレゼンテーションする場と心得ましょう。

自分の魅力を最大限にアピールして、男性から選ばれる女性になるのです。

 

自分が気に入った相手に、自分も気に入られる確率なんて、

残念ながらそれほど多いことではないのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL