子持ち女性の婚活

ハッキリ言って、多くの男性は、

30代後半の女性を結婚対象としては見てません。

 

たしかに30代後半になっても、「お付き合い」している人はたくさんいます。

けれど、結婚相手として選ばれることはありません。

 

良い人が現れても、「相手に結婚する気がなかった」だとか、

「こちらの年齢を伝えると、引かれてしまった」なんてことも。

30代も後半になると、「そもそも結婚するつもりがない」と勝手な想像をされることもあります。

男性なら誰だって、「美人の39歳よりも、少しブスでも29歳」の女性を選ぶのです。

 

その理由は、「いつか子どもが欲しいから」

 

婚活中のシングルマザーの多くは、子どもがいることを不利な条件だと思っている人が大勢いますが、

実は、あえてシングルマザーを交際相手に希望する男性も少なくありません。

 

なぜかというと、「子どもがいる生活には憧れるけれど、

自分の年齢を考えると、今から子作りに励むのも大変だし、子どもが健康に育つ保障もないし、

赤ちゃんの世話もできるかわからない。」

 

「なら、いっそのこと子どもがいる女性と結婚すれば、

性別、健康状態、性格も事前に確認できるし、

自分の子以上に、自分好みの子を育てることができる。」

と考える人もいるからです。

 

だから、シングルマザーの皆さんにはゼヒ、

「子どもがいる暖かい家庭をすぐにでも提供できます」

とアピールするようにしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL