男女が求める条件

かつては高収入、高身長、高学歴というのが

結婚相手に求める「3高」条件でした。

 

でも今、結婚相手には、

「信頼できる」、「価値観が合う」、「一緒にいて安心できる」

といったことが求められているといいます。

 

といっても、「いつまでも尊敬できる人と付き合いたい」というその本音の裏側では、

事実上の社会的、経済的に成功している人を求めているのです。

 

婚活では、男性は年収、女性は年齢が、

結婚相手に求められる最重要条件であることは事実です。

 

女性が男性を選ぶ条件は何といっても年収です。

年収の次に重要視されるのが容姿ですが、

ちょっとカッコ良くても、年収が低ければ出会いは少ないです。

逆に容姿はイマイチでも、年収が高い人には大勢の女性が殺到するというのが現実です。

 

男性にとっては仕事が人生の中心ですので、結婚してもしなくても生きていくことはできますが、

女性にとっては人生に大きく影響をうけてしまいます。

 

女性は多くの場合苗字が変わりますし、場合によっては仕事を辞めることもあるでしょう。

男女では人生における結婚の重みが違うのです。

まだまだ女性にとっての結婚は、「就職」と同じような意味もあるのでしょう。

 

男性には、結婚のタイムリミットがありません。

本来は女性にもタイムリミットなんてありませんが、

「子どもを産む」ということを考えると、どうしてもその期限は迫ってきます。

 

女性は出産・育児などで自分のキャリアにリスクを感じるため、

生活水準を下げないですむように、結婚相手に高い収入を求めます。

 

とはいえ今の時代、今の年収が一生続くのかというと、決してそんなことはありません。

大企業に勤めている方もリストラされる可能性もありますし、

会社の経営者も、会社が潰れる危険だって大いにあるのです。

 

逆にいえば、今は収入の低い男性も、ゆくゆくは大器晩成する可能性もあるということ。

高収入の男性を狙うためには、今高収入の男性を探すのではなくて、

高収入になるであろう男性の将来を見越す目こそ大切になるのかもしれません。

 

ですから、今の年収だけを基準に相手選びをするのは危険なことだと覚えておきましょう。

 

一方、男性が女性を選ぶ条件は、

見た目がかわいい、ルックスが良い、自分よりも年下というように主に見た目が重視。

男性が若くて綺麗な女性に惹かれるのは本能だからしかたありません。

 

ちなみに、結婚相手に「若さ」を最重視する感覚は、世界的に見れば異色なことです。

多くの国では若さよりも成熟がより尊重されています。

どんなに若い女性と結婚できても、長い結婚生活を続けていれば、誰だって年をとってしまいます。

 

「若さ」だけを理由に結婚した相手と末永く結婚生活を続けていくことができるのでしょうか。

 

また、男性は女性に対して優位に立ちたいと思っているため、

逆に女性があまりにも年収が高かったり、高学歴だったり、

身長が高かったりすると、敬遠される傾向にあります。

つまり、女性は仕事や勉強を頑張れば頑張るほど、結婚とは縁遠くなってしまうのです。

 

女性の収入が高い場合、低く申告するのも一つの手ではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL